株式会社エクリプス

オペラ座 血の喝采 完全版

オペラ座 血の喝采 完全版

Blu-ray
2014年7月25日セル発売
セル品番:ECLS-9094
販売元:角川映画

amazonで購入

DVD
2014年7月25日セル発売
セル品番:ECLS-0094
販売元:角川映画

amazonで購入

騒然・衝撃・大興奮!日本でのリリースは不可能とされていた、あの『オペラ座 血の喝采』のDVD&ブルーレイが完全版で登場!!
流血のオペラ──ここに開幕!目をそむけることはできない!!

これは2014年、日本のホラー映画界最大のニュース!日本ではDVDのリリースが絶対にないと言われ続けて来た『オペラ座 血の喝采』。ここに初めてのDVD&ブルーレイ化。なおかつ1988年の劇場公開時に比べ、トータル約12分の追加シーンを挿入し、完全版という形で登場!!

監督は、『サスペリア』『シャドー』『フェノミナ』等、発表するホラー作品全てがホラー映画史に残る、イタリアン・ホラーの貴公子:ダリオ・アルジェント。彼がまさに、キャリア最高時に撮り上げた作品が、この『オペラ座 血の喝采』だ。本作は、美少女のエロティシズム、美少女へのサディステックないたぶり、画面を彩る血しぶき、オペラの舞台を縦横無尽に動き回る華麗なるカメラワーク、ロックのリズムに乗って行われる殺人シーン、そしてまったく意外な連続殺人鬼等、巨匠と言われるアルジェント監督が得意とする《ビジュアル・サスペンス的要素》を、徹底的に詰め込んでいる。これこそが、本作が彼の代表作を言われる所以。

本作の最大のポイントは、1988年の日本劇場公開版に比べ追加されたシーンは約10箇所(主な追加されたシーン:映画のメイン舞台であるオペラ:マクベスの舞台裏、より明確になった連続殺人鬼の殺人動機、主人公である美少女を助ける隣に住む少女との関係、主人公である美少女の爬虫類への愛情等。)あることだ。1988年の日本劇場公開版に比べ、こちらの完全版の方が、アルジェントの才能によって、練りに練った傑作ホラーであることが、より鮮明になっている。

またアルジェント監督最新作『ダリオ・アルジェントのドラキュラ』が、7月2日にDVD&ブルーレイが発売。アルジェントの新作の発売と、過去の名作である本作のDVD&ブルーレイ発売で、さらなる注目度アップ、間違い無し。

STORY

イタリアのミラノ・スカラ座で上演されるオペラ:マクベスの主演女優が交通事故に遭い、急遽新人のベティ(クリスティナ・マルシラック)が代役に抜擢される。しかし、その舞台は不幸を招くと言われており、ベティは始め舞台に立つことに躊躇するが、周囲の説得と自らチャンスを掴みたいという想いから舞台に立つ決意をする……。

が、彼女が立った最初の舞台で事件は起きた。照明係が何者かに襲われ殺される事件が起きる。その後も恐ろしい事件が続き、彼女の前で恋人:ステファノ、衣裳係:ジュリアが次々と殺される。事件を担当したアラン警部補(ウルバノ・バルベリーニ)はベティに護衛を送るのだが……。

SCENE PHOTOS

  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真

CAST

クリスティナ・マルシラック/ウルバノ・バルベリーニ「デモンズ」/イアン・チャールソン/ダリア・ニコロディ(「サスペリア」「サスペリア Part2」「シャドー」)/アントネッラ・ヴィターレ

STAFF

監督・製作・脚本:ダリオ・アルジェント(「サスペリア」「サスペリア Part2」「フェノミナ」)/撮影:ロニー・テイラー/音楽:クラウディオ・シモネッティ(「シャドー」「デモンズ」「ダリオ・アルジェントのドラキュラ」)

1987年/イタリア/カラー作品/本編107分/言語:伊語/字幕:日本語/ブルーレイ音声:伊語:2chDTS-HDマスターオーディオ、英語ドルビー・デジタル・モノラル、DVD音声:伊語ドルビー・デジタル・ステレオ/16:9 LB ヴィスタサイズ/片面1層 MPEG-2

pageTop