株式会社エクリプス

ヘルアトラクション 絶叫館

ヘルアトラクション 絶叫館

2019年6月4日レンタル開始
レンタル品番:ADX-1111R
販売元:アメジングD.C.

2019年6月4日セル発売
セル品番:ADX-1111S
販売元:アメジングD.C.

amazonで購入

残酷ホラーの金字塔『ホステル』シリーズを彷彿させる、逃げ場なんかはどこにもない《地獄絵図》スラッシャー・ホラー!絶叫と悲鳴が連弾するこんなアトラクション、あの”夢の国”には絶対に存在しない!!

トーチャー(=拷問)・ホラーの金字塔『ホステル』シリーズを彷彿させる、逃げ場のない巻き込まれ型《地獄絵図》スラッシャー・ホラー!若者たちが軽い気持ちで立ち寄った場所で、拉致され、監禁され、拷問される。こんな展開は、『ホステル』シリーズを彷彿される。そんな究極の恐怖から脱出を試みる美女。その美女を、鋭利な刃物片手に執拗に追いかける、バカでかいマスク姿の男。その描写は、まさに『悪魔のいけにえ』シリーズを連想させる。
─名盤ホラー映画へのオマージュ感満載で見せた本作の監督:ジョシュ・シェーヴは、新進気鋭の若手映画の登竜門:アメリカのナッシュビルで開催された、ミッドサウスエミー賞で監督賞の受賞を果たした! 地元で人気のテーマパーク。その中で最も行列を作るアトラクションは、一番奥に構える幽霊屋敷だった。その行列は120分~180分。何故これほどまでに人気を集めるのか?その最大の魅力は、そのアトラクションの裏の奥にある、入場者に本物の絶叫と悲鳴を上げさせる、究極の恐怖を味わわせることだった・・・・。

STORY

ダブル・デートを楽しんでいた4人の若者。彼らは目的地であるキャンプ場へ行くため、車を走らせていた。途中、トイレ休憩で立ち寄ったガソリンスタンドの店主に、「この近くに幽霊屋敷のアトラクションがあるテーマパークがある。」と言われた。急ぐ旅でもない彼らは、そこに寄ろうと計画を変更。しかしそこは人気のテーマパークで、ものすごい混雑。目的の幽霊屋敷に入るには、2、3時間を要する感じだった。途方にくれていた彼らの元へ、地元の親父が近づいて「俺が持ってるスピードパスを使えば、行列の先頭に行けるよ。」と言ってきた。その親父の後を付いて行くと、本当に行列の先頭に行けて、速攻で幽霊屋敷に入ることができた。それが拉致・監禁・拷問になることも知らずに・・・・・。

SCENE PHOTOS

  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真

CAST

モーガン・ウィングス、ライアン・ルドルフ、ジョーダン・ルドルフ、ブラッド・ベル、フレッド・ビグス、ティム・マッケイン

STAFF

監督・脚本・制作:ジョシュ・シェーヴ、製作総指揮:トッド・フューレン&ケント・ハモンド、撮影:ジェフ・ステインボーン、音楽:マイケル・ウィットテイカー

2017年/アメリカ/カラー作品/本編74分/ドルビー・デジタル・ステレオ/言語:英語/字幕:日本語、日本語デカ/音声:英語、日本語/16:9 LB ヴィスタサイズ/片面1層/MPEG-2

pageTop