株式会社エクリプス

ザ・スキャナー・ウォーズ

ザ・スキャナー・ウォーズ

2013年11月2日レンタル開始
レンタル品番:ECLR-0071
販売元:株式会社インターフィルム

作品ページへ

2013年11月22日セル発売
セル品番:ECLS-0072
販売元:角川映画

作品ページへ

amazonで購入

モバイルでの購入はこちら

GyaO!ストアで購入

恐るべき超能力の持ち主。──彼らは、思考だけで人類を滅亡へと向かわせる!
驚愕のSFXを多用して描く、壮絶にして迫力満点のSF・サイキック・バトル・ホラーの登場!!

エクリプス・ホラーが、本作で完全復活!

デビッド・クローネンバーグ監督の金字塔的SFホラー作品「スキャナーズ」から約30年。超能力者をテーマした同ジャンルが、最終進化を果たした。今ここに思考だけで、都市を壊滅させ、人間を殺すことが出来る《最強の超能力者》が誕生する!彼らはマッド・サイエンティストにより究極の人間兵器として超能力者に作り上げられた。本作はそんな彼らの悲劇と壮絶な戦いの日々を、驚愕のSFXを多用して描く、迫力満点のSF・サイキック・バトル・ホラーである。

彼らは、思考で人間を抹殺することができ、その殺し方が壮絶極まりない。壁や地面に亜空間を作り、そこに引きずりこみ、生きながら地獄のような苦しみを与える。また宇宙空間にまで人間を放り出し、窒息させることもできる。更に彼らは、様々な破壊工作を手助けする僕(しもべ)、例えば炎を操り人間や街を焼失させることのできる者や、いとも簡単に素手で人間の内臓を切り裂くことのできる者など、多種多彩な強烈キャラクターを生み出すこともできる。

奴らのターゲットになった人間には、絶対死が待っている。そしてついに、全ての能力が融合した《最強の超能力者》が誕生した!その時、物語は一気にクライマックスを迎える。

STORY

ある実験施設に新たな研究員として招かれたコール。施設に歓待された彼は、重要な研究に携わることになっていたが、その時はまだ実験についての内容は知らされていなかった。そんなコールは最近、偏頭痛と突然の鼻からの出血に悩まされていた。しかしそんな症状に悩まされていたのは、彼だけではなかった。

やがてコールは、実験施設を調べていたFBIの人間から、施設の恐るべき秘密を知らされる。その実験施設では、ある能力を持った人間を人間兵器にするという実験が行われていたのだ。その被験者こそが、謎の病に悩まされていた人間達であり、誰であろうコール自身だった。更には、自分が実験の最終計画の鍵をも握っている存在だと知った彼は・・・・。

SCENE PHOTOS

  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真

CAST

デントン・ブレーン・エベレット/ケイティー・フェザーストン(「パラノーマル・アクティビティ」シリーズ)/グレン・モーシャワー(「アフターアース」)/キャシー・ラムキン(「悪魔のいけにえ」)/エイドリエン・キング

STAFF

監督、脚本&編集:メル・ハウス/制作:ジェイムズ・ラマール&メル・ハウス/撮影:フィリップ・ロイ/音楽:ドウェイン・キャシー&メル・ハウス/特殊効果:ステイシー・デビッドソン「ビッグハンマー・マサカー」

2010年/アメリカ/カラー作品/本編94分/ドルビー・デジタル・ステレオ/言語:英語/字幕:日本語、日本語デカ/音声:英語/16:9 LB ヴィスタサイズ/片面1層 MPEG-2/特典映像:オリジナル予告編

pageTop