株式会社エクリプス

SHUT/OUT シャット/アウト

SHUT/OUT  シャット/アウト

DVD

2018年2月23日セル発売
販売元:角川映画

セル品番:ECLS-0203

amazonで購入

『ジグソウ:ソウ・レガシー』の全世界公開でブーム再燃!ソリッド・シチュエーション・スリラー最震作!!──全てのシーンに罠がある。全ての言葉に理由(わけ)がある。「生きるために、選択せよ!」

『ジグソウ:ソウ・レガシー』の全世界公開でブーム再燃!ソリッド・シチュエーション・スリラー最震作が、登場!

毎年ハロウィン時期に世界中の劇場で公開されていた『SAW』シリーズ。2004年から2010年までの7年間連続公開の快挙を果たした。しかし2011年以降製作は滞っていた。が、今年2017年『ジグソウ:ソウ・レガシー』というタイトルで復活し、当然のごとく世界中で大ヒットを記録している。根強い『SAW』シリーズファン、いやソリッド・シチュエーション・スリラー映画ファンの復活を待ち望んでいた結果である。

そんな中、同ジャンルの本作がDVDリリースだ。本作の監督のギアコロ・レジーナは、もちろん『SAW』シリーズの大ファン。しかし当然『SAW』シリーズほどの予算、規模、スケジュール等が与えられたわけではなかった。そんな中、限られたセット、限られた予算、限られたキャストの中で、頭に浮かんだアイデアを様々に駆使して、最大限の緊張感を与えるソリッド・シチュエーション・スリラーの89分間を完成させた。

主演のアントニーナ・リスコバは、スロバキア出身の実力派女優。TVでキャリアを積んで来た彼女。本作の主人公:エレナを演じるに当たって、彼女は監督から、30日に亘り家族・友人との連絡を一切取らないという生活と、本編で主人公が陥るシチュエーションである、一酸化炭素中毒を実際に経験した人間にその体験談を聞いて下さいと依頼され、それを忠実に実行した。そんな心身共に追い込められる経験を経て、本作の撮影に挑み、監督が絶賛する熱演を披露した。

STORY

目覚めたら、閉じ込められたガレージの車の中。そこには2台の車があり、その内の1台はアイドリング状態で、排気ガスが垂れ流されていた。なにもしなければ、一酸化炭素中毒で死んでしまう。

閉じ込められたことを知り、脱出方法の模索を始めたエレナ。そんな時、彼女のスマホが鳴り、犯人からゲームの始まりが告げられる……。

彼女を閉じ込めた奴=犯人の目的は一体何か?彼女が生き残るために「選択したこと」とは?驚愕の真実が今、明らかになる!!

SCENE PHOTOS

  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真

CAST

アントロニーナ・リスコバ、二コロ・アライモ、ミッチェル・エイミー・スタップレス、ジョナサン・シルベストリ、クラウディオ・ヴァンニ

STAFF

監督:ギアコモ・レジーナ、脚本:ガーマノ・トリッコン、撮影:ブルーノ・カッシオ

2014年/イタリア/カラー作品/本編89分/ドルビー・デジタル・ステレオ/言語:英語/字幕:日本語、日本語デカ/音声:英語/16:9 LB ヴィスタサイズ/片面1層/MPEG-2

pageTop