株式会社エクリプス

悪霊の餌食(えじき)

悪霊の餌食(えじき)

2011年5月3日レンタル開始
レンタル品番:ECLR-0004
販売元:株式会社インターフィルム

作品ページへ

2011年6月24日セル発売
セル品番:ECLS-0007
販売元:角川映画

作品ページへ

amazonで購入

世界中のホラー映画祭で上映され、ホラーファンを歓喜させたSFXエンタテインメント・ホラー、
遂に日本上陸!!

エクリプス・ホラー、リリース第3弾!本作は、オーストラリア:ナイト・オブ・ホラー国際映画祭2010、ロサンジェルス:スクリームフェスタホラー映画祭2010他、5か所のホラー映画祭にて正式招待作品として上映され、目の肥えた世界のホラー映画ファンに歓喜の声を上げさせた第一級のエンタテインメント・ホラー・ムービーだ!

「ブレインデッド」「ロード・オブ・ザ・リング」のP・ジャクソン、「アンデッド」「デイブレイカー」のスピエリッグ兄弟を生んだオーストラリアのホラー映画界からやって来た第3の刺客:ブレッド・アンスティ監督作品。

人里離れた森の中の一軒屋に住むある家族。そこに住む具合が悪くなった祖母を見舞いにやって来た孫夫婦が究極の恐怖に遭遇する(=悪霊たちに襲われる)。白い霧を吐く魔女、鋭利な鎌を持ち飛んで来る骸骨集団、そして血肉を求め襲って来るゾンビ等々、インパクト十二分のホラー・キャラクターが次々と登場し、森で孤立する家族を襲う。

その襲い方の映像演出は、「死霊のはらわた」でその恐怖効果を十分発揮したステディ・カムを多用し、展開も同作品を彷彿させる。母国では、“「死霊のはらわた4」に位置付けされる”と絶賛する映画評論家も出現した。

STORY

一年半ぶりに祖母と父親と妹が住む森の中の一軒家にやって来たクレアとその旦那のポール。クレアが何故その家にやって来たかというと、その数日前に、祖母からある壺が送られて来たかであり、その壺が何なのか知りたかったであった。しかし祖母は具合が悪くなっており、寝たきり状態になっていた──。

その夜、祖母はクレアに向かって「もう私には死期が近づいている。だから彼女がやって来るの。」という謎めいた言葉を告げる。一方その頃旦那のポールは、車での買い物から帰り道の途中、白い服を着た薄気味悪い女性に出くわしていた……。

SCENE PHOTOS

  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真

CAST

レニー・ウィルナー/ブリジット・ネバル/ドーン・キリングバーグ(「記憶のはばたき」)/タリン・エヴァ/ダニー・アルダー/マーク・タイラー/ピーター・ストラッドフォード

STAFF

監督&脚本:ブレッド・アンスティ/制作:ルーク・ギブソン&ブレッド・アンスティ/撮影:レグ・スプーン/特殊効果:ジャスティン・ディックス

2009年/オーストラリア/カラー作品/本編81分/ドルビー・デジタル・ステレオ/言語:英語/字幕:日本語、日本語デカ/音声:英語/16:9 LB ヴィスタサイズ/片面1層/MPEG-2

pageTop